企業理念

自利利他の精神に基づき、
BIMによる建築業務の
改革で社会に貢献する。

自利利他の精神

自利利他(じりりた)とは
元々は仏教の言葉で、
自利利他の真逆は
我利我利(がりがり)です。
我利我利とは我さえ
利益がでればよいという心で、
自分が幸せになれば、
他人はどうなってもよい。
自分の会社さえ利益がでれば、
他社は不利益になってもよい
という考えです。

それに対して自利利他とは、
他人を幸せにする(利他)のままが、
自分も幸せになる(自利)。
他人も生かし、自分も生かす道です。
これは、近江商人の
「三方よし」の理念にも
通じるものがあります。
「三方よし」とは、売り手よし、
買い手よし、世間よし。
売り手も儲かり、買い手も満足し、
そしてそれは
世間的にも評価される仕事である。

当社は、この自利利他の精神を
経営の基本理念とします。

ご挨拶

山形雄次郎

BIM(びむ)とは、Building Information Modeling(ビルディング インフォメーション モデリング)の略で、コンピュータ上に作成した建築3Dモデルに、仕上げや工程、コストなどの様々な情報を持たせたシステムです。

BIMを導入すれば、図面の不整合性が減り、建築生産の効率が飛躍的に向上するので、「建設革命」とまで言われています。

まさにBIMは建築業界の美夢(びむ)ですが、その操作性のハードルが高いとか、図面表現が満足できないという理由で、BIM導入に二の足を踏んでいるユーザーが多い様に思います。

弊社ではそのようなユーザーを支援するべく様々な面からBIMのコンサルティングを行っております。

さあ、はじめの一歩を踏み出しましょう!

弊社の活動で、BIMが少しでも普及し、建築業界がより元気になり、世界が活気に満ちる一助になれば幸いです。

株式会社ヤマガタ設計
代表取締役社長

山形雄次郎

略歴

山形雄次郎 - やまがたゆうじろう -

  • ・1958年福井県生まれ
  • ・大阪大学工学部建築工学科卒業
  • ・一級建築士
  • ・2009年(日本におけるBIM元年)にBIM導入
  • ・日本BIM普及センター 代表
  • ・株式会社ヤマガタ設計 代表取締役
  • ・東京都キャリアアップ講習 Revit講師(初級、中級、上級)
  • ・LinkedInラーニング講座 Revit講師

著書

  • ・「SketchUpベストテクニック100」(エクスナレッジ)
  • ・「AutodeskRevitではじめるBIM実践入門」(技術評論社)
  • ・「作って覚えるSketchUpの一番わかりやすい本」(技術評論社)